Contents

中洲派遣でやってはいけないタブー

中洲派遣でやってはいけないタブー

キャバクラ派遣をはじめてみようと思う女の子は初心者が多いです。

ここではナイトワークがはじめてでルールが分からない女の子に向けて解説します。

ルールが分かっていないとお店から怒られて帰されたりします。よく読んで気をつけましょう。

 

外見・見た目のタブー

ドレスやスーツのタブー

見た目でもっとも注意をうけるタブーはドレスの色です。

中洲では基本的に黒・ダークカラーの衣装はNGなので絶対に避けましょう。

色以外でもお店の雰囲気に見合わないドレスは当然お叱りを受けますので気をつけましょう。

 

髪型のタブー

ヘアセットをしていないでお仕事をするのはNGです。

ルールがゆるいお店もありますが中洲で派遣をするのであれば必ずヘアセットは行うようにしましょう。

身だしなみが整っていないという理由で帰されることは良くあります。

 

 

中洲を歩くときのタブー

たちぐい

言うまでも無いですが外で歩きながら食べることはNGです。

コンビニでお菓子を買って歩きながら食べているところをお店の方やお客様に見られてNGリストに入れられる女の子もいますので絶対にやめましょう。飲食は派遣事務所内でするのが鉄則です。

 

歩きタバコ

タバコをすうだけでもイメージは悪いのですが歩きながら吸っているのを目撃されるとNGリストに入ってしまいます。

素行の悪いイメージがついてしまうので絶対に辞めましょう。

どうして物場合はコンビニの前などに固定の灰皿がありますのでそこで吸いましょう。

しかし、お仕事の格好をしていますし出来ることなら派遣事務所までは我慢するべきです。

 

 

接客のタブー

お客様と連絡先交換

接客中で派遣の女の子がもっとも気をつけなくてはいけないのがお客様との連絡先交換です。

お客様はお店の大切な財産ですので、連絡先を勝手に交換して外で合ったりすることを防ぐためのルールです。

※お店によってはお客様と連絡先を交換したり同伴を求めているお店も沢山あります。

売り上げに貢献して時給を上げたいと思う場合はそのようなお店を派遣のスタッフに選んでもらいましょう。

 

お客様の名刺を貰う

連絡先の交換同様の理由です。

お客様から接客中に頂いた名刺はお店の方に報告して渡してから帰宅するようにしましょう。

間違ってもお店の方の許可無く、連絡をかわしたり、外であったりしてはいけません。

派遣は、あくまでもヘルプのお仕事なのででしゃばってはいけません。

 

 

プリンセスなら大丈夫

プリンセスは中洲のお店のタブーを1件1件把握しています。

女の子が自然に活躍できる環境を与えられるように日々、お店の情報を得ていますので安心してお仕事が出来ます。

出勤前に事前情報をスタッフに教えてもらうと働きやすさがぐんと増します。

分からないことは何でも聞いてくださいね!

キャバクラ派遣プリンセスなら安心して働けるよ!

キャバクラ派遣プリンセスなら安心して働けるよ!

新規登録でコーヒーショップカード1,000円分プレゼント

1月末までの新規登録
コーヒーショップカード1,000円分プレゼント

新規登録でコーヒーショップカード1,000円分プレゼント

中洲派遣プリンセスへのご応募お待ちしています!

LINE応募する 24時間いつでもOK! 受付時間/16:00-3:00 通話料無料/0120-678-478 WEB応募する 24時間いつでもOK!
WEB応募する 電話応募する LINE応募する